「大牟田線の乗子」の世界 大串誠寿

 本紙の電子版「西日本新聞me」は漫画「大牟田線の乗子」を連載している。本紙記者2人がそれぞれ原作と漫画制作を担当し、5話までが公開中だ。

 記者の日常を現役の記者が描いた漫画であり、恐らく前例がない。1月に掲載が始まると、すぐに業界紙「新聞協会報」から取材の申し込みがあり、全国に知られるところとなった。

 どんな職業でも...

残り 794文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR