スクール☆ウォーズ戦士、タイで社長に 「悔しくないんか」原点はあの試合

 【バンコク稲田二郎】伝説的なテレビドラマ「スクール☆ウォーズ」のモデルとなった伏見工高(現京都工学院高)ラグビー部の当時のメンバー、荒木邦彦さん(64)がタイで奮闘している。屈辱的な大敗からわずか1年で京都一に上り詰め、高校卒業後は電機メーカーなどを経て、今は現地の製造ライン設備設計製作会社の社長を務める。「やればできるって欲張りになったんやね」。ラグビーを通じて成長した元ツッパリが海外で輝いている。

 京都の中学時代、学校は荒れていた。下級生をいじめる先輩を一撃で倒し、番長になった。伏見工に進学した1974年、元ラグビー日本代表の山口良治さんも教師として着任。「山口先生に、夏合宿に参加せい、それで嫌なら好きなようにしていいから、と言われて。そしたら練習が面白くてね」。ラグビーをやめれば不良に戻ってしまうという不安もあった。

...

残り 883文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR