「人口割りで埋没」町内会長の懸念

 「さらに埋没する」。諫早市の60代の町内会長は懸念する。首相に勧告された衆院選の新たな区割りで県内は小選挙区が1減。現2区で長崎市を除く諫早市や島原半島などと、現3区の大村、対馬、壱岐3市が新2区に編成された▼「長年、有権者の多い島原半島から2区の代表が選ばれ、諫早の声は国政に届いていない。大村と...

残り 125文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR