「女性」アピール、戦略さまざま 九州7県の選挙区で16人出馬

 10日投開票の参院選は、女性の候補者が全国で過去最多の181人を数え、全候補者に占める割合は国政選挙で初めて3割を超えた。九州でも全7選挙区に計16人が出馬。前回2019年の6人(全員落選)から大幅に増え、候補者の3割を上回る。ただ、「女性」を前面にアピールする陣営があれば、あえて触れない候補者もおり、戦略はさまざまだ。...

残り 982文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR