食料品、燃料、資材… 筑後の市民、物価高に悲鳴

 食料品に燃油、肥料。歯止めがかからない物価高騰に、筑後地区の生活者からも悲鳴が上がる。参院選の主要争点となり、野党が主張する消費税減税への期待は大きい。所得が増えない中での物価高。与野党が掲げる最低賃金の引き上げにも市民は関心を向ける。

 筑後市内を軽乗用車が走り回る。筑後商工会議所と地元商店街が...

残り 1082文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR