台風4号、5日上陸の恐れ 九州北部は大雨警戒を

 台風4号は3日、東シナ海をゆっくりした速さで北上した。今後、進路を東寄りに変えながら九州北部地方は早い所で4日夕から風速15メートル以上の強風域に入る見込み。5日にも最接近し、上陸する恐れがある。気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒を呼びかけている。

 台風の北上に伴い、九州北...

残り 350文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR