コロナ政策の効果に濃淡 医療現場なお処遇厳しく 観光は回復の兆し

 昨年9月の自民党総裁選。岸田文雄氏は経済政策に「令和版所得倍増」を掲げ、看護師や介護士の処遇改善を約束して新総裁となった。「岸田さんが総理になって給料が上がると思い、みんな喜んでいた」。国立病院機構肥前精神医療センター(佐賀県吉野ケ里町)の50代女性看護師は振り返る。

 今年2~9月の看護師の賃金を1%...

残り 1194文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR