七夕へ願い込め、園児が飾り付け 佐世保駅と四ケ町

 7日の七夕を前に、長崎県佐世保市潮見町の潮見幼稚園(安部祥子園長)の園児ら55人がJR佐世保駅で、ササ3本に飾り付けをした。

 園児らは、事前に準備した短冊や折り紙で作った輪つなぎなどの装飾を、ササにくくりつけた。短冊には「はやくおとなになりたい」「おともだちとあそびたい」などの願いを込めた。

 年長の...

残り 184文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR