IR対応割れる立民 長崎県議会では賛成…街頭で触れず、大阪では批判

 国が認定審査するカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の是非は、国政課題の一つ。自民党などは推進の立場だが、参院選で野党第1党の立憲民主党内は、区域整備計画を提出した長崎と大阪で対応が割れる。長崎選挙区の候補者は街頭演説などで言及しない一方、大阪選挙区では強く反対。党の泉健太代表はIRについて「丁...

残り 601文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR