荒尾干潟、ラムサール条約登録から10周年 荒尾市で記念事業

 熊本県荒尾市の荒尾干潟が3日、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約登録から10周年を迎え、「豊饒(ほうじょう)の海を目指して」をテーマに、市内2会場で記念事業が開かれた。7年前に同条約に登録された有明海の東よか干潟(佐賀市)と肥前鹿島干潟(佐賀県鹿島市)の担当者が参加したパネル討論もあり、特徴を生...

残り 360文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR