「復旧して列車の姿見たい」 JR肥薩線・一勝地駅でミニコンサート 運休駅舎に願いの音色響く 

 熊本豪雨で被災後、大半の区間で運休が続くJR肥薩線の一勝地駅(熊本県球磨村)で3日、ミニコンサートが開かれた。大正期に建設された木造駅舎に集まった人たちは、運行再開への思いを新たにした。

 運休前は観光列車が停車し、村の玄関口としてにぎわっていた一勝地駅。豪雨後は鉄道の往来がなくなり、訪れる人も激...

残り 136文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR