支えることが支えになる【坊さんのナムい話・53】

 「人という字は互いに支え合って人となる」

 その世代の方ならお分かりになると思いますが、テレビドラマ「3年B組金八先生」に出てきた名言です。幼き日にこの話を聞いて、どう考えても「下の人」の負担が大き過ぎじゃないかと思った私は多分ひねくれていたのだと思います。実際は横から見た人の姿が文字となったもの...

残り 778文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR