台風4号接近で全試合6日に延期 高校野球福岡大会

 第104回全国高校野球選手権福岡大会は4日、南部、北部の5球場で南部大会2回戦6試合、北部大会2回戦4試合の計10試合が行われた。

 南部は、明善が八女農に七回コールド勝ち。筑紫中央は玄洋を完封し6-0で勝利した。北部は、シード校の真颯館が13安打を放ち慶成を8-3で下した。常磐は行橋に9-1で七...

残り 485文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR