売上高50億円超の企業減少 九州・沖縄の建設業 純利益の合計は増加

 東京商工リサーチ福岡支社がまとめた九州・沖縄の2021年建設業調査によると、売上高が50億円を超えた企業は前年比10社減(7・2%減)の127社で、2年ぶりに減少した。公共工事と民間工事はいずれも堅調だったが、新型コロナ感染拡大に伴う工事の中断や延期が響いた。

 売上高の合計は4・3%減の1兆95...

残り 461文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

上条衿 作品展

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月16日(火)
  • ジュンク堂福岡店2階MARUZENギャラリー

PR