15歳の殺人 刑罰か教育か 成育歴、裁判員どう判断 福岡市の商業施設事件6日初公判

 福岡市中央区の大型商業施設で2020年、買い物客の女性=当時(21)=が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた少年(17)の裁判員裁判が6日、福岡地裁で始まる。当時15歳の少年による事件が、成人と同様の裁判員裁判で審理されるのは極めて異例。地裁が実施した専門家による心理鑑定は、幼少期に親族から受け...

残り 994文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR