西鉄雑餉隈―下大利、8月28日から高架化

 福岡県や福岡市、西日本鉄道による連続立体交差事業が進んでいる西鉄天神大牟田線の雑餉隈-下大利間の高架化工事が終わり、8月28日に供用開始されることが分かった。同区間は福岡、春日、大野城の3市にまたがる約5・2キロで、沿線周辺で慢性化していた交通渋滞の緩和が期待される。

 同区間の沿線では近年マンシ...

残り 291文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR