逆風に消えた新たばこ

 たばこの包み紙に「健康のため吸いすぎに注意しましょう」という呼びかけが印刷され始めたのは、半世紀前の1972年4月のことだった。当時の大蔵省が決めた。たばこの税収が下がるのは避けたい立場のお役所ながら、煙害を問題視する世界的な流れには抗しきれなくなったのだ。

 この年の大きな出来事はといえば、まずは札幌冬季五輪であり、長野県軽井沢町で起きた...

残り 970文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR