タクローは去れども、消えず

 生涯をかけた仕事をやり切って「ah(ああ)-面白かった」と言えたら、どんなに幸せだろう。世の中には、不平不満を押し殺して日々を暮らす人も多いのだから▼吉田拓郎さんの新アルバムが話題である。タイトルは冒頭の「」に同じ。歌手生活の最終盤という。だから完了形の言葉なのか。「そりゃないよ、タクロー」。ファンには...

残り 427文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

はかた夏まつり2022

  • 2022年8月10日(水) 〜 2022年8月15日(月)
  • JR博多駅前広場(賑わい交流空間)

PR