災害で親失った苦しみ、2人で乗り越える 日田と宮城の男女が結婚

 2017年7月の九州豪雨で父を失った片岡祐菜さん(19)=大分県日田市出身=と、11年の東日本大震災で母を亡くした祐太さん(23)=宮城県出身=が5月に結婚した。約2年前に出会った2人は今、大分県宇佐市のアパートで暮らす。「彼女には安心して何でも話せる」と祐太さんが言えば「彼に会うまではずっと苦しかったが一緒だと何でも乗り越えていけそう」と祐菜さん。災害に親を奪われた者同士が夫婦となり新生活を歩み始めている。

 祐菜さんが悲劇に見舞われたのは5年前の7月6日。日田市小野地区で...

残り 857文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

大分県の天気予報

PR

開催中

関門よさこい大会

  • 2022年8月20日(土)
  • 門司港駅前広場、親水広場、山口県下関市のカモンワーフ、唐戸ふれあい広場の4会場

PR