宮崎県で571人感染、1人死亡 新型コロナ 県独自の「医療警報」発令

 宮崎県の河野俊嗣知事は7日、新型コロナウイルス感染に絡み、県独自の「医療警報」(国レベル1相当)を県内に発令すると発表した。期間は同日から当面の間で、終期は医療の逼迫(ひっぱく)状況を見極めて判断する。

 県内は7日の新規感染者は571人で、基礎疾患を持つ80代1人が死亡した。6日も571人が感染するなど感染が急拡大。医療警報発令の基準になる病床使用率(15%超)も6日現在で16・3%となり、発令に踏み切った。

...

残り 126文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

宮崎県の天気予報

PR

PR