押さえておくのは無理でとっさに刺しました【商業施設殺人公判・少年の肉声詳報㊥】

 福岡市中央区の大型商業施設で2020年、買い物客の女性=当時(21)=が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた少年(17)の裁判員裁判が福岡地裁で開かれています。事件当時15歳の少年が、成人と同様の裁判員裁判で審理されるのは極めて異例です。少年はどのように育てられ、なぜ、何の落ち度もない女性の命を奪ったのか。今回は7日の被告人質問を編集した詳報全3回の2回目です。...

残り 5624文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

福岡県の天気予報

PR

PR