ダウン症の子、算数学習の支援で翻訳 福岡市の岩崎さんが無料公開

 ダウン症の子どもたちにも算数を楽しく学んでほしい-。長男にダウン症があり、支援団体代表を務める岩崎雅行さん(64)=福岡市=らが、英北部スコットランドのダウン症協会制作の冊子「ダウン症のある子どもの算数スキルを発達させるには」を日本語に翻訳。ホームページで無料公開している。「ダウン症に限らず、算数に悩むたくさんの子に役立ててほしい」と話している。

...

残り 811文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

松永瑠美展

  • 2022年8月1日(月) 〜 2022年8月9日(火)
  • ギャラリー風

PR