「勇気を持って質問したい」 こどもタイムズ記者に小中学生51人

 西日本新聞「こどもタイムズ」の第13期こども記者の認定式が23日、福岡市・天神のエルガーラ大ホールであった。小中学生51人が8月から1年間、取材活動を行う。こども記者は2010年度に始まり、累計793人となった。

 式では認定証を受け取った3人があいさつ。同市立飯倉小5年岩永百佳さん(10)は「質...

残り 173文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR