ホームラン競争決勝、柳田を破りレアードが優勝

 試合前の本塁打競争で、ソフトバンクの柳田は決勝でロッテのレアードに敗れた。ペイペイドームで行われた26日の第1戦の本塁打競争でDeNAの牧と西武の山川を破り、この日の決勝戦に進出していた。3本を放ったが、4本のレアードを上回れず、2017年以来の頂点は逃した。

 投手役には第1戦に続き、清宮を指名。この日の試合で清宮に借りたバットで本塁打を放ち、「ホームランダービーでも最高のパートナーでした。清宮フィーバー!」と感謝していた。

関連記事

PR

PR