安全確保が最大使命、JR久留米駅長に漂う緊張感 【筑後川花火大会】

 久留米市のJR久留米駅は、筑後川花火大会の観覧会場の最寄り駅だ。「今からドキドキしているのが正直なところ」。城戸洋平駅長(46)は胸の内を語る。

 例年の大会は約45万人が観覧し、駅の利用客は5万人に上るという。今年は打ち上げ数が半分以下に減らされたとはいえ、一定の混雑は予想される。

 当日は新幹...

残り 444文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR