【インタビュー全文㊤】勝利の女神・HKT48豊永阿紀がアビスパに恋した理由 

 AKB48の4番目の姉妹グループとしてHKT48が始動し、10年が過ぎました。今も地元密着で活躍する彼女たちが、福岡という街の現在をどう捉え、どんな未来を描いているのか。そして、どれだけ福岡を好きなのか。HKTに負けじと「福岡のミカタ」を掲げるサブスクメディア「西日本新聞me」の担当部長(通称・me部長)がメンバーの思いに迫ります。初回は、サッカーJ1・アビスパ福岡の公式アンバサダーを務める豊永阿紀(22)さん。サポーターも認める「勝利の女神」がアビスパに“恋をした”きっかけとは-。(写真と構成・古川泰裕)

「魂の独唱」の裏側

 me部長「最初にお礼を言わなければなりません」

 豊永さん「なんですか?」

 me部長「2年前の...

残り 3819文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR