熊本知事、10月予定の台湾訪問を延期 来年1月で再調整へ

 蒲島郁夫知事は3日の記者会見で、半導体世界大手「台湾積体電路製造」(TSMC)の熊本県内進出を受けて10月に予定していた台湾訪問の延期を発表した。新型コロナウイルス禍の水際対策に課題があるとして、台湾側から受け入れ困難との見解を示されたという。県は来年1月の訪問に向けて、再調整するとしている。

 県は...

残り 93文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR