九州で3万人超コロナ感染 長崎、熊本などで最多

 九州7県で3日、新たに3万518人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。1日当たりの新規感染者が3万人を超えるのは初めて。長崎、熊本、大分、宮崎の4県で新規感染者が過去最多を更新した。

 福岡県では同日、新たに1万2812人の感染と、60~90代以上の計9人の死亡が確認された。2日時点の重症病床使用率は前日より3・7ポイント上昇し、10・1%。10%を上回るのは昨年10月4日以来。病床使用率は73・7%で、前日より3・5ポイント低下した。

 所管自治体別の内訳は、福岡市4752人、北九州市2815人、久留米市912人、県4333人。公表済みの感染者4人を取り下げた。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR