田川広域水道企業団、4市町の料金統一へ 田川市は値上げの可能性

 来年4月に水道事業を統合する福岡県田川市と川崎、糸田、福智3町でつくる「田川広域水道企業団」の審議会は、新たな料金について、4市町で別々だった料金を統一し、平均供給単価の「11%引き上げ」を企業長の二場公人田川市長に答申した。

 関係者によると、田川市だけは値上げになる可能性が高く、5年間の猶予期間を設けるという。...

残り 370文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR