15分、神秘の海中ショー 天草沖のサンゴ産卵、地元ダイバーが撮影

 熊本県天草市牛深町の築ノ島沖で、サンゴの産卵時期を迎えている。小さな卵が一斉に放出される15分ほどの神秘的な光景を、地元でダイビングスクールを経営する水洗壽男さん(56)がカメラに収めた。

 水洗さんによると、撮影した2日夜の海水温は25度ほど。...

残り 119文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

熊本県の天気予報

PR

PR