熊本就労継続希望、半数切る 技能実習生ら初調査 「言語の壁」高く

 国際協力機構(JICA)九州センターは4日、県内の技能実習生らを対象にした、仕事や暮らしの悩みに関する実態調査の結果を発表した。言語の壁が困り事の大部分を占め、将来も熊本での就労を望むのは半分以下-。結果を受け、JICAは外国人の継続的な県内就労を目指し、行政や監理団体、大学などと連携した事業に乗...

残り 756文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

開催中

松永瑠美展

  • 2022年8月1日(月) 〜 2022年8月9日(火)
  • ギャラリー風

PR