異色の経験生かし、夢を追う

 2031年のサッカーJリーグ入りを目指し一昨年、大阪市に発足した「OsakaCitySC」に、宮崎市出身の岩切龍二選手(26)が所属している。岩切選手は欧州に渡り、セミプロやプロ契約選手として活躍してきた異色のプレーヤーだ。

 海外でのプレーを望んでいた彼は、日章学園高から大阪学院大に進む。...

残り 238文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR