弔旗掲揚の関与否定 報道陣に高島市長 「市教委で判断したこと」

 福岡市の高島宗一郎市長は5日、市教育委員会安倍晋三元首相を悼むため、市内の全市立学校に弔旗掲揚を求めたことについて、「(市として)政府の方針を事務的に伝えただけ。(各校への要請は)市教委が判断したことだ」と述べ、市長としての関与を否定した。市教委の判断が適切だったかどうかに関しては「今回は何も関係ない。市教委自身が評価すればいいのではないか」との認識を示した。市内で報道陣の取材に応じた。

 市は7月11日付で、市教委を含む各部署に「弔旗掲揚について、ご配慮いただきますようお願いいたします」と記した文書を発出。これを受けて市教委が各校に通知し、実際、一部の学校が弔意を示す半旗を掲揚した。

 教育基本法は特定政党の支持など学校の政治的活動を禁じている。(塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

PR