明治期の炭田地質図、直方市が修復へ…「日英博覧会」に出品した貴重な資料

 福岡県直方市は、明治期に作製された2点の炭田地質図の修復に乗り出した。市石炭記念館が所蔵するもので、中でも「筑豊炭田地質図」は、筑豊石炭鉱業組合が1910(明治43)年に英国で開かれた「日英博覧会」に出品した貴重な資料。関係者らが修復を待ち望んでいた。 (安部裕視)

...

残り 822文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR