「増え方が尋常じゃない」福岡県内の飲酒運転、遺族がラジオで「ゼロ」訴え

 2011年に福岡県粕屋町で高校生2人が死亡した飲酒運転事故で、16歳の長男寛大(かんた)さんを亡くした福岡市のNPO法人「はぁとスペース」代表の山本美也子さん(53)が25~31日の飲酒運転撲滅週間に合わせ、コミュニティーラジオ「FM八女」の特別番組で飲酒運転ゼロを呼びかける。県内では今年に入り、飲酒運転の摘発件数が増加傾向にある。山本さんは「ゼロに近づけるため、地道に訴え続けたい」と語る。...

残り 599文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR