佐賀県庁レストランなど運営 サンタフーズが自己破産申請へ

 佐賀県庁の最上階や佐賀空港でレストランを運営していた「サンタフーズ」(佐賀市)が7月31日までに事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが分かった。帝国データバンク佐賀支店によると、新型コロナウイルス感染拡大で売り上げが悪化。負債総額は約1億5千万円とみられる。

 サンタフーズは県庁の展望レストラ...

残り 145文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

佐賀県の天気予報

PR

PR