『がっこうにまにあわない』 ザ・キャビンカンパニー作・絵

 大分県由布市の廃校となった小学校をアトリエに活動する阿部健太朗と吉岡紗希の絵本作家ユニット「ザ・キャビンカンパニー」の新刊。家を飛び出し慌てて学校へと走る男の子。「おくれちゃいけないわけがある」が、水たまりや歩道橋、ほえる犬などが行く手を阻む…。疾走する主人公のスピード感あふれる作画に読者も一緒に...

残り 56文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

PR