『アウシュヴィッツのチャンピオン』 生き延びる闘いの不条理

 ナチス・ドイツが建設したアウシュビッツ強制収容所での実話に基づいたポーランド映画。

 第2次世界大戦中の1940年。収容所に最初に移送されたポーランド人の中に、ワルシャワでボクシングのチャンピオンになり「テディ」の愛称で親しまれた男がいた。名前はタデウシュ・ピトロシュコスキだが、収容所内では「77...

残り 608文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

PR

開催中

松永瑠美展

  • 2022年8月1日(月) 〜 2022年8月9日(火)
  • ギャラリー風

PR