修一朗さん×博多4K×冨永ボンドさん…TikTokクリエイターが福岡でリアル発信

 世界中の投稿動画を無料で楽しめる交流サイトのイベント「TikTok Creative Festival FUKUOKA」が6日、福岡市中央区天神のソラリアプラザであった。九州にゆかりのある動画クリエイター11組が出演し、動画紹介やライブ演奏を通してそれぞれの魅力をリアルに発信した。

 クリエイターの存在をより身近に感じてもらおうと、東京を皮切りに全国5都市で開催。この日は福岡県宗像市出身で総フォロワー数が約230万人いる修一朗さん、情感を込めた歌声とラップが人気のグループ「博多4K」、佐賀県多久市のアトリエを拠点に接着剤を使用したアートを手がける冨永ボンドさんらが登場。動画制作に込めた思いや使用する機材を紹介し、オリジナル曲も披露した。

 司会も務めた修一朗さんは「普段は画面越しでしか交流がないファンやクリエイターと会えて良かった。地方で活動する人やその魅力を世界に気軽に発信できるのがTikTokの良さ。これからも多くの人に楽しんでもらいたい」と話していた。(永松幸治)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR