北九州で「夏まつり大集合」 3年ぶり沸くわっしょい

 北九州市内の各地域の祭りが一堂に会する「夏まつり大集合」が6日夜、同市小倉北区の市役所前であった。

 提灯(ちょうちん)や電飾を施した豪華絢爛(けんらん)な山車や山笠が共演し、沿道に集まった多くの見物客を魅了した。

 コロナ禍の影響で3年ぶりの通常開催となった大集合は「わっしょい百万夏まつり」のメイン行事。国重要無形民俗文化財「小倉祇園太鼓」の太鼓が始まりを告げると、八幡西区の黒崎祇園山笠など市内4地域の祭りの山車や山笠も集結。男衆の威勢の良いかけ声が響いた。最終日の7日は、17チーム約400人参加の「わっしょいYOSAKOI北九州2022」や、市民約850人による「百万踊り」がある。(上田泰成)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR