台風8号、沖縄各地で猛烈な風 宮古島は特別警報解除

 大型で非常に強い台風8号は8日、沖縄本島や宮古島付近を通過し、猛烈な風が各地で吹いた。気象庁は沖縄本島地方に暴風と波浪、大雨、高潮の、宮古島地方に暴風と波浪、高潮の特別警報を発表。8日夕に、差し迫った危険の恐れが少なくなったとして、沖縄本島地方の高潮、宮古島地方の全ての特別警報を解除した。

 気象庁によると、台風は進路を東寄りに変えて東シナ海を北上する見通し。勢力はやや弱まるが、10日には最大風速33メートル以上の強い勢力を保って九州に近づき、上陸の恐れもある。東日本にも影響する可能性がある。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ