今年の桜は佐賀が一番 西日本ほど生育状態良く

今春の佐賀市の桜=3月(市観光協会提供) 拡大

今春の佐賀市の桜=3月(市観光協会提供)

 気象情報会社ウェザーニューズ(千葉市)が、今春に咲いた全国の桜について調べたところ、西日本ほど生育状態が良く、最も健康的なのは佐賀県だったとする調査結果をまとめた。昨夏の太平洋高気圧は西日本で勢力が強くなり、夏らしい暑さで十分な日差しがあったことが要因と分析している。

 調査は3~5月に実施した。同社のスマートフォン向けアプリの利用者ら約1万3千人に、身近な桜の「咲き方」「幹の状態」など6項目を質問。「木全体にまんべんなく花が咲いている」「所々咲いていない」などの選択肢から答えてもらって数値化した。開花時期が異なる沖縄は対象外とした。

PR

PR

注目のテーマ