夏休み 魔法の国で遊ぼう 「大ふしぎ展」8月末まで

会場では多彩な映像技術を使った展示が楽しめる 拡大

会場では多彩な映像技術を使った展示が楽しめる

■福岡県久留米市 最新の映像技術駆使
 
 夏休みに家族で楽しめる特別展「大ふしぎ展 魔法の国のアドベンチャー2」が8月31日まで福岡県久留米市東櫛原町の県青少年科学館で開かれている。

 会場を「魔法の国」から逃げ出した悪い魔女を追いかけるという設定で構成。目の錯覚を生む不思議な映像などを通じて、スタンプラリー形式で「謎」に挑戦する体験型イベント。

 入場者は冒険のヒントが書かれた「魔法新聞」を受け取り、六つのコーナーをクリアしながらスタンプを集めていく。鏡の反射を利用した迷路「分身のミラーメイズ」での鍵探し、城での戦いを最新の映像技術、プロジェクションマッピングを駆使して描く「海賊たちの襲撃」などさまざまなアトラクションがある。巨大な「恐竜の卵」の中で記念撮影もできる。

 入場料は一般400円、高校生以下200円。3歳以下、65歳以上と土曜日の高校生以下は無料。開場は午前9時半~午後4時半(土日祝と8月13日~15日は午後5時まで)。会期中休館無し。

 問い合わせは同科学館=0942(37)5566。


=2014/07/29付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ