四国で80ミリ超の猛烈な雨 台風12号、3日も警戒を

大雨で冠水した道路を歩く女性と動かなくなった車を押す人=2日午後4時40分、徳島県阿南市 拡大

大雨で冠水した道路を歩く女性と動かなくなった車を押す人=2日午後4時40分、徳島県阿南市

 大型の台風12号は2日、東シナ海を北上し、暖かく湿った空気が流れ込んだ四国を中心に猛烈な雨が降った。徳島県海陽町で1時間に87・0ミリ、同県阿南市も86・0ミリの雨を記録、九州も各地で大雨となった。徳島県では住民に避難指示や避難勧告が出た。

 台風は徐々に勢力を弱めるとみられるが、動きが遅くなる。このため、今後も暖かく湿った空気の流入が続き、四国では3日も1時間に100~120ミリの雨が降る恐れがある。

 気象庁は、徳島や愛媛、高知、宮崎各県の一部に土砂災害警戒情報を発表。河川の増水や氾濫、落雷や竜巻などへの警戒も呼び掛けた。

PR

PR

注目のテーマ