絵本ミュージアム 読書の喜び多彩に

■17日まで福岡市 福岡アジア美術館
 
 子どもたちに読書の喜びを紹介する特別展「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム」が17日まで、福岡市博多区下川端町の福岡アジア美術館で開かれている。

 今回のテーマは「ふしぎなたび」。会場では、ロングセラー「わたしのワンピース」で知られるにしまきかやこさんや、「どんぐりむら」シリーズで人気が高いなかやみわさんなどの原画や立体作品を展示。約千冊の絵本を自由に読める広場もある。

 会場の演出には、体を使ってデジタル世界で遊ぶソフトウエアの開発で知られる企業「しくみデザイン」(中村俊介代表・同市)が協力。最新の映像技術を駆使し、来場者が絵本の一場面にいるような体験ができるコーナーも好評だ。

 入場料は一般900円、高校・大学生600円、小・中学生400円。幼児は無料。会期中無休。問い合わせは同美術館=092(263)1100。


=2014/08/04付 西日本新聞夕刊=

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ