高知で雨量1100ミリ超 土砂災害に警戒を

台風12号の影響で激しい雨が続く中、浸水した建物から水をかき出す人たち=4日午後、高知市 拡大

台風12号の影響で激しい雨が続く中、浸水した建物から水をかき出す人たち=4日午後、高知市

 熱帯低気圧に変わった台風12号の影響で4日、四国には南から暖かく湿った空気が流れ込み、降り始めからの雨量が高知県香美市で1172・0ミリに上ったのをはじめ、8月の平年の降水量よりも2~4倍に達した地点も相次いだ。

 西日本は5日も、局地的に雷を伴う非常に激しい雨となる恐れがある。これまでの雨で地盤が緩んでおり、気象庁は、土砂災害や河川の氾濫などに引き続き警戒を呼び掛けた。北海道も前線を伴う低気圧の通過で大雨になる恐れがある。

 気象庁によると、1日の降り始めから4日午後4時までの高知県の雨量は香美市のほかにも、本山町と仁淀川町で千ミリを超えた。

PR

PR

注目のテーマ