宮崎で6人けが 総雨量400ミリ超も 台風11号

強風でテニスコートに倒れた樹木=9日、宮崎市の宮崎中央公園 拡大

強風でテニスコートに倒れた樹木=9日、宮崎市の宮崎中央公園

 強い台風11号は、九州で降り始めから9日夕までの総雨量が、宮崎県の美郷町で409ミリ、高鍋町で345ミリ、大分県佐伯市で224ミリ。最大瞬間風速は宮崎県串間町で30・9メートルを観測した。

 宮崎県では、小林市の70代の女性が倒壊した自宅の小屋の下敷きになり左足を骨折するなど6人が負傷、住宅6棟で瓦が飛ぶなど一部損壊の被害が出た。9日午後、日南市や高鍋町など6市町の約3400人に避難勧告が出され、自主避難を含めて18市町村の369世帯594人が避難した。

 航空機や鉄道、船舶などの運休も相次ぎ、帰省ラッシュを直撃。10日も福岡発中部行きの全日空など九州各地と関西、中部地方を結ぶ便が一部欠航する。博多-韓国・釜山の高速船も午前の便の欠航を決めた。

=2014/08/09 西日本新聞=

PR

PR

注目のテーマ