台風11号、死者11人に 岐阜の川で83歳女性死亡

 11日午前10時5分ごろ、岐阜県揖斐川町谷汲徳積の管瀬川で、近くに住む無職深井トシエさん(83)がうつぶせで流れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。川は台風11号で増水しており、県警は誤って落ちた可能性が高いとみている。

 近畿地方を縦断した台風11号の影響で、11日までに岩手、茨城、岐阜、静岡、大阪、兵庫、香川の7府県で計11人が死亡、京都市と和歌山市で2人が行方不明になったことが共同通信のまとめで分かった。

 このうち京都市の不明者について京都府警は、同市南区の川で遺体で見つかった男性の可能性があるとみて身元を調べている。

PR

PR

注目のテーマ