特別展「お化け屋敷で科学する!」 長崎歴史文化博物館で今月末まで

「観察エリア」ではボタンを押して他の来場者を驚かす仕掛けも 拡大

「観察エリア」ではボタンを押して他の来場者を驚かす仕掛けも

■“恐怖”について学ぼう 
 
 人間の心に生まれる「恐怖」という感情の構造をさまざまなアトラクションを通じて解き明かすユニークな特別展「お化け屋敷で科学する!in長崎」が31日まで、長崎市立山の長崎歴史文化博物館で開かれている。

 本展は2009年、日本科学未来館(東京)で初めて開催され、韓国、マレーシア、台湾など海外にも巡回。物理学、化学、脳科学からの恐怖に関する最新の研究成果を基に構成。会場をお化け屋敷に見立てた体験型の展示が好評だ。

 九州での公開は初めて。お化け屋敷エリアでは、音や光で五感に働きかける怪奇現象を再現。科学トピックスエリアでは心霊体験や超常現象のメカニズム、怖さを感じる心の動きを映像やパネルで学ぶ。カメラ映像を見ながら他の来場者を驚かす観察エリアも人気だ。夏休みの思い出に家族で楽しみたい。

 開場は午前10時~午後7時。入場料は一般千円、高校・大学生700円、小中学生500円、3歳以上の未就学児300円。会期中無休。

 問い合わせは同博物館=095(818)8366。


=2014/08/12付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ