京都・兵庫浸水2千棟、復旧急ぐ 「先のこと考えられない」

 激しい雨で市街地が冠水した京都府福知山市と兵庫県丹波市で、住宅への浸水は計2千棟に上ることが18日、両市への取材で分かった。豪雨から一夜明け、午前に青空ものぞく中、住民らは後片付けや復旧作業に追われた。福知山市の全域に出た避難勧告は解除されたが、住民の一人は「先のことは考えられない」と途方に暮れた様子。

 昨年9月にも台風18号の豪雨被害に遭い住宅約970棟が浸水した福知山市。今回も浸水は少なくとも千棟になるとみられ、市災害対策本部が被害状況の把握を急ぐ。

 住民らは浸水した店や住宅から商品や家財道具を外に出したり、ホースの水で道路の泥を掃除したりした。

PR

気象 アクセスランキング

PR

注目のテーマ